入院手術したときの話

2021年に病気で入院手術したときの話

この漫画は2021年に病気で入院&手術をした時の話です。
当時日記としてリアルタイム更新していたものです。文字入力がめんどくさかったので、すべて手描きです。読みづらいですが勘弁してください。
現在も治療中のため、病名は公表しておりません。聞かないでください。

5月19日の日記

4月に痛みが我慢の限界を超えたのでクリニックを受診したところ、かなりひどい状態なので手術になると言われて総合病院を紹介してもらいました。
その総合病院での受診エピソードです↓

内臓を取る事に関してなんの抵抗もなく、むしろ痛みが消えることへの嬉しさしかなかったです。人によってはかなりショックな手術なので執刀医に「本当に切除するけど大丈夫?」と受診する度に何度も聞かれました。

ちなみに入院前にかかされた問診票?アセスメントシート?の「入院するにあたって、不安なことはありますか?」という項目に「朝起きられるか心配です」と書きました。

本当に何も不安が無かったんです…痛みからの解放される喜びしかなかった。

5月25日の日記

始まりは2019年と書いてますが、症状自体は何十年も前からあり徐々にひどくなっていました。
このヤブ病院には二度と行っていません…

5月26日の日記

個室でパジャマレンタルしました。
コロナ中で家族に頼ることも難しかったし、入院生活を楽しもうと思って個室にしました。
あと、入院中に友達とオンラインでマイクラする約束してたし…

5月27日の日記

手術当日の午前に描きました。
手術は15時から3時間の予定です。

なんか自分の手術着のイメージは背中が丸見えの着方だったんです。普通に浴衣みたいに着ればよかったみたいです。恥かいた…

5月28日の日記

手術翌日に描いた手術レポ漫画です↓
とにかく全身麻酔が楽しみで仕方なかったです。

麻酔が入ってからすぐ眠りについて、夢をちょっとみて、すぐ名前を呼ばれて目が覚めました。その時はまったくの無痛です。
麻酔から目が覚めてすぐは頭がぼーっとしてて、ナースさんの呼びかけに答えようとしても声が上手く出せなくてもごもごと喋ってました。でもナースさんはしっかり聞き取ってくれます。「昨日はぐっすり眠れましたか?」と聞かれて、「蚊が出て眠れませんでした」と答えたのを覚えています。

15時に手術室へ移動して、手術が終わったのは多分18時頃です。
巡視に来てくれるナースさんの気配で目が覚めたり眠ったりを繰り返してたんですが21時頃に目が覚めた時、ぼーっとしてた頭が急にスッキリしました。
ナースさんにスマホを取ってもらって、Twitterとか家族や友人に連絡しました。

部屋に戻ってからしばらくしたらお腹がじわりと重たい感じがしてきたんですけど、「痛い」というレベルには達してなかったんですが、夜間巡視に来てくれているナースさんが毎回「(点滴から)痛み止め入れますか?」と何度も聞いてくれるので「あ、じゃあ入れます」という感じで対して痛くないのに痛み止めを入れてもらいました。
その後はお腹の重い感じも全くなくなった。

翌朝多分8時か9時頃に日勤の担当ナースさんが様子を見に来てくれました。そのころには目が覚めて頭もすっきりしていて「暇だな」と思っていたので、ナースさんに「では、起きて歩いてみましょうか!」と言われたのが嬉しかったです。
まずは急な血圧低下を防ぐためにベッドの頭部を上げてしばらく体を慣らします。その後ベッド横に端座位になって着替えて、そのまま立ってみて、トイレまで歩きます。
全て難なくスムーズに出来たのでナースさんに「すごいすご~い」と褒められました。へへ
このナースさんはめちゃくちゃ褒めてくれるので嬉しかったです。

この日はずっと窓ぎわの椅子に座って、このレポ漫画を描いたりYouTube見て過ごしてました。退院後すぐ仕事をしたかったので椅子に座る事に慣れておきたかったんです。

5月30日の日記

手術後の入院中のエピソードです↓

手術後で一番痛かったのは気腹痛です。
これはすごく痛かったんですけど、自制の範囲内だったので薬は飲みませんでした。「超強力な筋肉痛」っていう感じの痛みです。あとは内臓を取ってるので寝がえりを打つたびにお腹の中が引っ張られる感覚があって大変でした。

手術入院費は、高額医療費制度と医療費控除でかなり少なくなりました。10万未満。
民間の保険は何も入ってないので不安でしたけど全然なんとかなりますね。

5月30日の日記

術後はお腹の中の手術した部分が癒着して最悪再入院になることもあると言われていたので、退院後から癒着を防ぐために毎日朝晩散歩するようにしました。気腹痛も運動することによって軽減するらしいです。

あと、手術で取り除いた内臓や悪化部分を病理検査に回していたので、がんが見つかるのではないかと毎日ビクビクしていました。

6月28日

自分のお腹の中を見たくて見たくて、手術後に貰える写真をめちゃくちゃ楽しみにしていました。

自分の病気は再発率がめちゃくちゃ高いので、今は再発しないように生活リズムと食生活を改めています。健康って大事…

ちなみに退院して1週間後にコミティアでサークル参加してきましたwwwwwアホ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
健康は大事!!!!
この病気は6人に1人が持ってる病気だからね。悪化しないように気を付けてください。ネットでは公表しませんが「もしかしたら同じ病気かもしれん…」って心配な方はコミティアとかコミケで直接聞いてくれれば可能な範囲で答えます。明らかに自分とは違う病気だなって人には「人間ドック行け」って言いますけど。

あと改めましてコロナ禍の大変な中、医療関係者のみなさまありがとうございました。本当に良くしていただきました。ありがとうございます!今現在カッパはとても元気です。人生最高に元気です。ありがとうございます!

2022年5月現在、別の病気レポ漫画を執筆中!
「血栓を放置してたら死にかけた話」
2022年夏コミケ新刊予定!!!

関連カテゴリー

病気・ケガ

今年の目標の経過報告
30代の五十肩~リハビリ編~その14~
30代の五十肩~リハビリ編~その13


マンガ

友達の家でトコジラミが発生した話…③
友達の家でトコジラミが発生した話…②
友達の家でトコジラミが発生した話…①
ベトナム・ラオス旅行記!2023年旅の計画
いつも遊んでくれる友達へ…
コミケ100サークル参加レポマンガ④